白井日銀委員、物価2%「16年度末から17年度初め」

[松江市 25日 ロイター] - 日銀の白井さゆり審議委員は25日、島根県の松江市で講演し、消費者物価が目標の2%程度に近づくのは2016年度末から17年度初めとし、日銀の中心的な見通しよりも慎重な見解を示した。足元の物価低迷はエネルギー下落に伴う一時的なものとし、現時点で金融政策対応を要するものではないと語った。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。