ドル一時上昇、FOMC議事要旨受け=NY市場

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 18日のニューヨーク外為市場では、ドルが一時上昇した。米連邦準備理事会(FRB)が公表した10月27─28日開催の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、大半の参加者が12月までに利上げ条件は整う可能性があると認識していることが明らかになったことが背景。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。