ECBの金融緩和策は行き過ぎ=元スイス中銀総裁

[チューリヒ 17日 ロイター] - 2001━09年にスイス国立銀行(中銀)総裁を務めたジャンピエール・ロート氏は、欧州中央銀行(ECB)の金融緩和政策は行き過ぎであり、ユーロ圏が経済の健全性を取り戻すには構造改革が必要との考えを示した。スイス放送協会(SRF)が放映したインタビューで述べた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。