米国株は主要3指数が1%超上昇、エネルギー株が高い

[ニューヨーク 16日 ロイター] - 米国株式市場は反発。エネルギー株が主導し、主要3指数は軒並み1%超上昇した。投資家の間では、13日に発生したパリ同時攻撃による米景気や企業業績への長期的な影響は限定的との見方が広がっている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。