焦点:パリ攻撃は9月決断か、反転攻勢に出る「イスラム国」

[ベイルート 15日 ロイター] - 過激派組織「イスラム国」がシリアとイラクの支配地域で米国などから軍事的反撃を受けるなか、9月にフランスやその他の地域への攻撃を決断した可能性がある。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。