パリ同時攻撃で死者120人以上、仏大統領が非常事態宣言

[パリ 14日 ロイター] - フランスのパリで13日夜、銃撃や爆弾などによるレストラン、コンサートホール、スタジアムなどへの複数の襲撃が市内各地でほぼ同時に発生、少なくとも120人が死亡した。オランド大統領は前例のないテロ行為と非難、非常事態を宣言した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。