OECD、16年の世界成長率を3.3%に下方修正 日本は1.0%

[東京 9日 ロイター] - 経済協力開発機構(OECD)は9日に世界経済見通しを公表し、2016年の実質成長率を9月時点の前年比3.6%から3.3%に大幅に引き下げた。新興国経済の急激な減速が主な理由。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。