東芝、6年ぶり中間営業赤字 家電の構造改革「遅れている」

[東京 7日 ロイター] - 東芝 は7日、2015年4―9月期の連結営業損益が904億円の赤字(前年同期は1378億円の黒字)になり、6年ぶりの中間営業赤字になったと発表した。子会社の東芝テック の減損処理のほか、家電部門も不振が続き赤字を計上したが、同部門の構造改革の公表は見送られた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。