今日の株式見通し=円安支援で続伸、米雇用統計控え様子見ムード

[東京 6日 ロイター] - きょうの東京株式市場で、日経平均株価は続伸する展開が想定されている。為替がややドル高/円安方向に振れていることを支援材料に、主力株を中心に買いが先行する見通し。ただ今晩には10月の米雇用統計の発表を控えている。日中は様子見姿勢が強まりやすいうえ、高値圏では利益確定売りも広がりやすく、上値の重さが意識されそうだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。