アングル:南シナ海の対立がマレーシアに強いる「綱渡り」

[クアラルンプール 4日 ロイター] - クアラルンプールで開催された東南アジア諸国連合(ASEAN)拡大国防相会議では、南シナ海の言及をめぐり日米と中国が対立し、共同宣言の採択は見送られたが、その板挟みにあったのがホスト国であるマレーシアだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。