米9月製造業受注は1.0%減、2カ月連続のマイナス

[ワシントン 3日 ロイター] - 米商務省が3日発表した9月の製造業新規受注(季節調整済み)は前月比1.0%減と2カ月連続のマイナスとなった。8月の数字は当初発表の1.7%減から2.1%減に下方修正された。市場予想は0.9%減だった。ドル高やエネルギー産業の投資削減が響き、製造業の低迷が続いていることを示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。