焦点:日銀、QQE維持の公算 物価目標達成時期の先送り検討へ

[東京 29日 ロイター] - 日銀は30日に開く金融政策決定会合で、現行の量的、質的金融緩和(QQE)政策の維持を決める公算が大きい。ただ、原油価格の下落や新興国を中心とする海外経済の減速で、2%の物価目標は2016年度前半から遅れ、達成時期の先送りが議論される可能性が高い。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。