米通商代表、英国のEU離脱けん制 「貿易交渉で発言力低下」

[ワシントン/ブリュッセル 28日 ロイター] - 米通商代表部(USTR)のフロマン代表は28日、ロイターのインタビューに応じ、英国が欧州連合(EU)から離脱しても、米国は英国と個別に自由貿易協定(FTA)を結ぶことにそれほど前向きにはならないとの認識を示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。