米FOMC、12月利上げの可能性残す:識者はこうみる

[28日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は28日まで開催した米連邦公開市場委員会(FOMC)後の声明で、事実上のゼロ金利を据え置いた。だが世界経済による逆風については重視する立場を示さず、12月の利上げの可能性を残した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。