インフレ率上昇遅ければ預金金利調整の可能性=ECB専務理事

[メキシコ市 27日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のクーレ専務理事は27日、まだ議論の段階にあるとしながら、ユーロ圏のインフレ率が目標に戻るのが想定より遅れれば、ECBは中銀預金金利をさらに引き下げる必要が生じる可能性があると述べた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。