企業向けサービス価格0.6%上昇、広告下落でプラス幅縮小

[東京 27日 ロイター] - 日銀が27日公表した9月の企業向けサービス価格指数は前年比0.6%上昇し27カ月連続で前年を上回った。一方、テレビ広告や外航貨物運賃の下落で指数のプラス幅は8月の0.8%から縮小した。指数の水準は102.9でことし3月以来ほぼ横ばい圏内にある。今後は原油価格下落による下押しと、人手不足による上昇の双方向の可能性があると日銀はみているようだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。