ドイツは労働市場を難民に開放すべき=エアバスCEO

[ベルリン 25日 ロイター] - 欧州航空機メーカーのエアバスのトム・エンダース最高経営責任者(CEO)は25日、ドイツ国内に押し寄せる難民が職を見つけ、社会に溶け込むのを支援するため、同国の労働市場の規制を緩和し、より低賃金の雇用を創出すべきだとの考えを示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。