スイスの低金利、「何十年も続く可能性」─監督当局幹部=現地紙

[チューリヒ 25日 ロイター] - スイス連邦金融市場監督機構(FINMA)のトップを務めるマーク・ブランソン氏は、同国の低金利環境が「何年どころか何十年も続く可能性がある」との見方を示した。現地紙シュバイツ・アム・ゾンタークが25日、伝えた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。