コラム:10月追加緩和は期待薄、統計精度に課題=岩下真理氏

[東京 23日] - 筆者にとって10月と言えば、日銀追加緩和の問い合わせに忙殺される日々だ。それは9月にリーマンショックが起きた2008年以降の7年間で、2009年と2013年以外の年は全て10月の金融政策決定会合(2回のうちのいずれか)で追加緩和が決定された実績が物語る。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。