日本経済の体質、海外の影響少なくする変化が必要=菅官房長官

[東京 23日 ロイター] - 菅義偉官房長官は23日、都内で行った講演で「日本経済の体質を、海外からの影響を少なくするようなものに変えていかなければならない」と述べた。中国経済の減速を背景とした株価の低迷に触れた上で、内需主導の経済成長実現に向けた取り組みを進める考えを示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。