外債3000億円を積み増しへ、米利上げ時期にらみ=住友生命運用計画

[東京 20日 ロイター] - 住友生命保険は20日、2015年度下期の一般勘定の運用方針で、3000億円の外債購入を計画していることを明らかにした。米国の利上げのタイミングをにらみながら進める。低金利下では、一部の商品を除いて国内債券への投資を見送る方針としており、投資の多様化を進める。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。