電子メール提出命令、連邦裁がマイクロソフトの訴え認める

[ニューヨーク 14日 ロイター] - 米政府がIT産業のサーバーに保存された電子メールの提出を強制する制度は、外国のサーバーには適用されないとしてマイクロソフトが提起していた訴訟で、米連邦控訴裁判所は14日、同社の訴えを認める判決を下した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。