南スーダンのJICA関係者退避へ、対応に万全期す=菅官房長官

[東京 11日 ロイター] - 菅義偉官房長官は11日午前の会見で、南スーダンの治安情勢が急激に悪化していることから、国際協力機構(JICA)が経済協力関係者47人を退避させるべく、脱出準備中であることを明らかにした。政府としては、他国軍による輸送も含めあらゆる可能性を追求しており、自衛隊による陸上輸送やC130輸送機を展開するための準備も進めているという。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。