銀行支えるため公的資金の投入必要=ビスコ伊中銀総裁

[ローマ 8日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのビスコ・イタリア中銀総裁は8日、現在の市場状況は金融の安定性に向け「多くのリスク」を抱えているとした上で、銀行を支えるためには公的資金の投入が必要だが、これは欧州連合(EU)の規定で禁止されているものではないと言明、国内銀行への国の支援を認めるよう欧州委員会に求めた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。