日経平均は反落、利食い優勢 売買代金は2カ月ぶりに2兆円割れ

[東京 19日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は3日ぶりに反落。様子見ムードが強い中で前週末にかけて上昇した反動などから利益確定売りの動きが優勢だった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。