原油先物が約5%安、英EU離脱・供給過剰への懸念で

[ニューヨ-ク/ロンドン 5日 ロイター] - 5日の取引で、原油相場が約5%下落した。英国の欧州連合(EU)離脱により世界経済が減速し、過剰となっている供給を吸収できるほどに需要が伸びない可能性があるとの懸念が重しとなっている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。