英GDP、EU離脱で2019年までに最大4.5%減も=IMFトップ

[パリ 4日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は、英国の国内総生産(GDP)は、欧州連合(EU)離脱により2019年までに1.5━4.5%ポイント下押しされる可能性があるとの見方を示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。