ポンド急反落、英中銀総裁が追加緩和示唆=NY市場

[ニューヨーク 30日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ポンドが対ドルで急反落した。イングランド銀行(英中央銀行、BOE)のカーニー総裁が、英国が欧州連合(EU)離脱を選択したことで景気見通しが悪化したため、夏にかけて追加金融緩和に動く必要があるとの考えを示唆した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。