コラム:米緩和再開で年内ドル90円の現実味=上野泰也氏

[東京 29日] - 5月9日配信のコラムで、筆者は、6月が米追加利上げのラストチャンスになるかもしれないと述べた。共和・民主両党が各々の大統領候補を決める7月後半の全国党大会に前後して、本格的な「政治の季節」に突入するため、それよりも前に、なんとか利上げをしておきたいとイエレン議長ら連邦準備理事会(FRB)指導部は考えるだろうと推測したためだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。