軽の次期モデルも協業継続、生産は三菱のまま 日産が設計開発

[東京 16日 ロイター] - 日産自動車と三菱自動車は16日、軽自動車分野の協業を次期モデルでも続けることで合意したと発表した。従来通り両社の合弁会社が企画開発し、三菱の水島製作所(岡山県倉敷市)で生産する。設計開発などは三菱に代わって日産が担当する。次期モデルは2018年度中の発売を予定する。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。