イエメンのフーシ派、サウジ空軍基地に弾道ミサイルを発射

[ドバイ 15日 ロイター] - 内戦状態にあるイエメンで15日、ハディ大統領派と対立するイスラム教シーア派武装組織「フーシ」とそれに協力する武装組織が、隣国サウジアラビアによる軍事介入への報復として、サウジの空軍基地に向け弾道ミサイルを発射した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。