米討論会でクリントン氏に高評価、バイデン氏の決断に影響も

[ワシントン 14日 ロイター] - 13日夜に行われた来年の米大統領選をめぐる民主党の候補者討論会では、前国務長官のヒラリー・クリントン氏(67)がアナリストの高評価を獲得した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。