ダウ180ドル安、米CPIなどで利上げ観測再燃

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 米国株式市場はダウ平均株価が180ドル値下がりした。米利上げ観測が市場心理を圧迫したほか、ホーム・デポへの売りが相場を下押しした。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。