米4月CPI0.4%上昇、3年超ぶりの高い伸び 年内利上げ後押し

[ワシントン 17日 ロイター] - 米労働省が17日発表した4月の消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は前月比0.4%上昇と2013年2月以来3年2カ月ぶりの大きな伸びとなった。ガソリンと家賃の値上がりが全体水準を押し上げ、安定的な物価上昇が続いていることを示した。米連邦準備理事会(FRB)による年内の利上げを後押しする可能性がある。市場予想は0.3%上昇だった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。