トルコ首都で親クルド集会に爆弾、95人死亡し過去最悪の自爆攻撃

[アンカラ 10日 ロイター] - トルコの首都アンカラの主要鉄道駅近くで10日午前10時(日本時間同日午後4時)ごろ、親クルド派などによる集会を狙った自爆攻撃とみられる爆発が2回あり、少なくとも95人が死亡、246人が負傷した。総選挙を数週間後に控えるなか、同国での自爆攻撃としては過去最悪の惨事となった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。