早期利上げ観測後退でドル軟調、対円では上昇=NY市場

[ニューヨーク 9日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、ドルがユーロとスイスフランに対し数週間ぶりの安値をつけた。前日公表の9月開催分の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を受けて、早期利上げ観測が後退したことがドルを圧迫した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。