世界的な「内弁慶経済」、弱い外需の波及懸念

[東京 9日 ロイター] - 輸出や生産が減速しているものの、消費や雇用は堅調──。世界各国で強い内需と弱い外需が混在する経済状況が共通してみられている。内外のマクロウオッチャーが注視するのは、軟調な外需が今後、内需に悪影響をもたらすのかどうか。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。