金融安定の手段限られる、拡大も検討すべき=米FRB副議長

[ワシントン 2日 ロイター] - フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長は、米国が持つ資産バブルへの対処手段は多くなく、効果が試されたわけでもないとし、金融安定の対策について当局は一段と分析を進める必要があるとの認識を示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。