コインブック:Nippon Idol Token(NIDT)のIEOスケジュールを発表


暗号資産取引所coinbook(コインブック)は2023年3月13日に、株式会社オーバースが発行する仮想通貨ニッポンアイドルトークン(Nippon Idol Token/NIDT)の購入申込受付を2023年3月29日から開始することを発表しました。

こちらから読む:キャンペーン情報など国内ニュースを新着順で確認

NIDTの購入申込受付「2023年3月29日」に開始

coinbook(コインブック)は2023年3月13日に、株式会社オーバースが発行する仮想通貨ニッポンアイドルトークン(Nippon Idol Token/NIDT)の購入申込受付を2023年3月29日から開始することを発表しました。

コインブックは暗号資産交換業者(関東財務局長 第00026号)としての登録を完了している株式会社coinbookが運営している暗号資産取引所であり、現在は大口取引の顧客を対象とした相対取引サービスである「暗号資産OTC取引」を提供、取引所が支援する形でトークン販売・資金調達を行う「IEO」や「暗号資産取引所」のサービス提供に向けた準備も進められています。

同社は以前から新しいアイドルグループの創造を目的としたIEOを2023年春に実施する計画を明らかにしていましたが、今回の発表ではこのIEOの購入申し込み受付を2023年3月29日から開始することが報告されています。

IEOで販売されるNippon Idol Token(NIDT)とは?

ニッポンアイドルトークン(Nippon Idol Token/NIDT)とは、「ブロックチェーン技術とメタバースを利用した活動領域の拡大」をミッションとする新しい女性アイドルグループの創造を目的として株式会社オーバースが発行する暗号資産です。オーバースは現在「新規アイドルグループ創造プロジェクト」の実現に向けた準備を進めています。

新規アイドルグループ創造プロジェクトは、IEOによる資金調達で得られた資金で新規アイドルグループを組成・育成し、従来型のアイドル活動を基本としながら「ブロックチェーン技術とメタバースによる活動領域の拡大」をコンセプトとすることによって、世界中のファンに対して夢・希望・喜び・共感を与えていくことを目的としたプロジェクトです。

このプロジェクトの総合プロデューサーは「おニャン子クラブ」や「AKB48」などで知られる音楽プロデューサーの秋元康氏が担当、秋元康氏による総合プロデュースのもとで新規アイドルグループの具体的な活動に関する企画・運営が行われていく予定となっています。

Nippon Idol Token(NIDT)は「新規アイドルグループ創造プロジェクト」の推進に向けてイーサリアムのブロックチェーン上で発行されるユーティリティ・トークンであり、利用者はNIDTを通じてアイドル活動の応援・支援を行うことが可能、コンサートやイベント等の従来型のアイドル活動及びメタバースNFT(トレカ・ゲーム等)などの新たなアイドル活動において、NIDTエコシステムが形成される予定となっています。

NIDTのIEOスケジュールと概要

coinbook(コインブック)は2023年3月13日から15日までの期間にかけてシステムメンテナンスを実施しており、口座開設受付も一時的に停止されていますが、3月16日にはシステムメンテナンスを終了して、口座開設受付も再開される予定となっています。

Nippon Idol Token(NIDT)の購入申込受付は「2023年3月29日12:00〜2023年4月19日12:00」まで実施される予定で、2023年4月20日〜24日には抽選とNIDT受け渡しを実施、2023年4月26日12:00にはcoinbookの取引所サービスNIDTの取扱いが開始される予定となっています。

Nippon Idol Token(NIDT)のIEOに向けたcoinbookの今後の予定とIEO概要は以下の通りです。

今後の予定

2023年3月16日 システムメンテナンス終了、口座開設受付再開
2023年3月29日12:00 購入申込開始
2023年4月19日12:00 購入申込終了
2023年4月20日~24日 抽選、NIDT受け渡し
2023年4月26日12:00 取引所でNIDT取扱開始

NIDTのIEO概要

発行者 株式会社オーバース
発行トークン Nippon Idol Token(NIDT)
総発行枚数 1,000,000,000枚
販売総数 300,000,000枚(総発行枚数の30%)
うちcoinbookでの販売数量 150,000,000枚
うち株式会社 DMM Bitcoin での販売数量 150,000,000枚
販売価格 5 P/NIDT
払込通貨 日本円

>>「NIDT」の公式サイトはこちら
>>「NIDT」のホワイトペーパーはこちら
>>「coinbook」の公式発表はこちら

参照元:ニュース – 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。