米コインベースにアバランチの「BENQI(QI)」上場

米コインベースにQI上場へ

米大手暗号資産(仮想通貨)取引所コインベース(Coinbase)が、暗号資産「ベンキー:BENQI(QI)」の取り扱い予定を11月23日に発表した。

QIは既に「コインベースドットコム(Coinbase.com:販売所)」及び、同社提供の個人トレーダー向けプラットフォーム「コインベース・エクスチェンジ(CoinbaseExchange)」にて取引開始している。なお日本居住者はサポート対象外となっている。

取引ペアについては、QI-USDがサポートされることになっており、取引は段階的に開始されるという。

なお今回サポートされるQIはアバランチのトークン規格ARC-20で発行されたトークンとなる。

BENQI(QI)とは

QIは、アバランチで流動性ステーキングやレンディングを提供するDeFi(分散型金融)プロトコルであるベンキーの、ガバナンストークンである。

流動性ステーキングとは、暗号資産をステーキングする際に運用可能な預かり証トークンを発行することでステーキングに参加しながらほかの運用を同時に行うことを可能にするサービスである。

現在のところQIは、バイナンス(Binace)やクーコイン(Kucoin)、エムイーエックスシー(MEXC)、ゲートアイオー(Gate.io)などの暗号資産取引所のほか、トレーダージョー(TraderJoe)やパンゴリン(Pangolin)などの分散型取引所など多くの取引所が取り扱っている。また現在の時価総額は約45億円となっている。(11月24日コインマーケットキャップ調べ)。

関連ニュース

コインベースジャパンにカルダノ(ADA)上場

コインベースジャパンにアバランチ(AVAX)上場

米コインベース、流動性ステーキングの「Lido DAO(LDO)」上場へ

米コインベースにHashflow(HFT)上場へ

コインベースジャパン、サンドボックス(SAND)とソラナ(SOL)上場

デザイン:一本寿和
images:iStocks/Ninja-Studio

参照元:ニュース – あたらしい経済

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。