Kraken:ジェシー・パウエルCEOが退任|新CEOはデイブ・リプリー氏


暗号資産取引所「Kraken(クラーケン)」は2022年9月22日に、同社の共同創業者兼CEOであるJesse Powell(ジェシー・パウエル)氏がCEOを退任して、取締役会会長に就任することを発表しました。新しいCEOには、現COOのDave Ripley(デイブ・リプリー)氏が就任する予定だと説明されています。

こちらから読む:Cardano、大型アップグレード完了「暗号資産」関連ニュース

ジェシー・パウエル氏は取締役会会長に就任

Kraken(クラーケン)は2022年9月22日に、同社の共同創業者兼CEOであるJesse Powell(ジェシー・パウエル)氏がCEOを退任して、取締役会会長に就任することを発表しました。

Jesse Powell(ジェシー・パウエル)氏は11年以上に渡ってKrakenを率いてきた同社の共同創業者兼CEOであり、クラーケンを3,000人以上の従業員を持つ大手企業へと成長させた他、これまでには16社以上の買収を完了させて、複数のライセンスやパートナーシップを成功に導いてきました。

Krakenの新CEOには、現COOのDave Ripley(デイブ・リプリー)氏が就任する予定であるとのことで、デイブ・リプリー氏は暗号資産業界で10年近い経験を持つ人物で、同氏が共同創業者兼CEOを務めた暗号資産ウォレットサービス会社「Glidera」をクラーケンが買収したことによってデイブ氏はKrakenに入社したと説明されています。

ジェシー・パウエル氏とデイブ・リプリー氏は公式発表の中で次のようにコメントしています。

【ジェシー・パウエル氏】
デイブの実績あるリーダーシップと経験から、彼が理想的な後継者であり、クラーケンを次の成長へと導く最適な人物であると確信しています。私自身は、クラーケンのプロダクトやユーザーエクスペリエンス(ユーザー体験、UX)、および、より広範な業界支援のために、多くの時間を費やすことを楽しみにしています。

【デイブ・リプリー氏】
私のビジョンは、他の経営陣と同様、暗号通貨の普及を加速させる(accelerate the adoption of cryptocurrency)というジェシーのビジョンと同じです。

>>「Kraken」の公式発表はこちら
>>「Kraken」の新規登録はこちら

参照元:ニュース – 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。