FTXグローバル、ソラナのDeFi「Hubble Protocol(HBB)」取り扱いへ

FTXグローバルがHBB取り扱い開始

暗号資産(仮想通貨)デリバティブ取引所FTXグローバルが、新たに暗号資産ハッブルプロトコル:Hubble Protocol(HBB)を取り扱うことを9月21日発表した。

HBBは現物取引で取り扱われるとのことで、取引ペアについてはHBB / USDとなっている。

取引開始については日本時間9月22日の23時(UTC:同日14:00)に開始される予定であり、入出金については既に開始されている。

ハッブルプロトコル:Hubble Protocol(HBB)とは

HBBは、ソラナ(Solana)上でリキッドステーキングやレンディングを提供するDeFiプロトコルである「ハッブルプロトコル(Hubble Protocol)」のネイティブトークンだ。将来的には同プロトコルのガバナンストークンとして機能するという。

HBBは現在、暗号資産取引所であるクーコイン(KuCoin)やフオビグローバル(Huobi Global)などの暗号資産取引所の他、分散型取引所(DEX)のオルカ(Orca)など多くの取引所で取り扱われている。

なお現在のHBBの時価総額は約5.9億円となっている(9/22コインマーケットキャップ調べ)。

関連ニュース

FTXグローバル、DeFiの「Euler Finance(EUL)」取り扱いへ

FTXグローバル、ソラナの「Metaplex(MPLX)」を取り扱い開始

FTXグローバル、「Ravencoin(RVN)」と「Flux(FLUX)」を無期限先物で取り扱いへ

Sui開発のミステンラボがFTXらから約430億円調達、a16zや電通ベンチャーズも参加

FTX JPで「アバランチ(AVAX)」上場、国内2例目

参考:FTX
デザイン:一本寿和
images:iStocks/Ninja-Studio

参照元:ニュース – あたらしい経済

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。