ビットバンク:アスター(Astar/ASTR)取扱いへ|日本国内初上場


暗号資産取引所「bitbank(ビットバンク)」は2022年9月22日に、日本国内初上場となる「アスター(Astar/ASTR)」の取扱いを2022年9月26日に開始することを発表しました。今回の発表ではASTR上場を記念して『ASTR/JPYの取引手数料無料キャンペーン』を開催することなども報告されています。

こちらから読む:GMOコイン、貸暗号資産プレミアムサービス提供開始「国内ニュース」

アスター(Astar/ASTR)9月26日に取扱開始

bitbank(ビットバンク)は2022年9月22日に、日本国内初上場となる「アスター(Astar/ASTR)」の取扱いを2022年9月26日に開始することを発表しました。

アスター(Astar/ASTR)とは、異なるブロックチェーン同士をつなぐポルカドットのパラチェーンとして、世界で3番目に接続枠を獲得した日本初のパブリックブロックチェーンプロジェクトです。ASTRは独自に考案したステーキングスキームであるdAppsステーキングやトランザクション手数料の支払い、ガバナンス投票などに使用することができます。

新たにASTRが上場することによってビットバンクで取引可能な暗号資産は以下の合計19銘柄となります。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
エックスアールピー(XRP/XRP)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
モナコイン(Monacoin/MONA)
ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCC)
クアンタム(Qtum/QTUM)
ベーシック・アテンション・トークン(Basic Attention Token/BAT)
オーエムジー(OMG Network/OMG)
シンボル(Symbol/XYM)
チェーンリンク(Chainlink/LINK)
メイカー(Maker/MKR)
ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)
エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)
ポリゴン(Polygon/MATIC)
ポルカドット(Polkadot/DOT)
ドージコイン(Dogecoin/DOGE)
アスター(Astar/ASTR)NEW!

「現物取引所・貸して増やす」でサポート

アスター(Astar/ASTR)はビットバンクが提供している「現物取引所」と「暗号資産を貸して増やす」のサービスでサポートされるとのことで、新たに提供されるMATIC関連サービスの概要については以下のように説明されています。

現物取引所に「ASTR/JPY」を追加

現物取引所の取扱いペアに「ASTR/JPY」を追加。

通貨ペア 呼値 最小注文数量/取引単位 最大注文数量(指値の場合)
ASTR/JPY 0.001 JPY 0.0001 ASTR 20,000,000 ASTR

暗号資産を貸して増やすで「ASTR」サポート

「暗号資産を貸して増やす」のサービスで、2022年9月期のASTR募集を開始。募集開始日はASTR取扱開始日と同日を予定。同サービスでは、MATICをビットバンクに貸し出すことによって、最大年率3%の暗号資産を1年後に受け取ることが可能。

ASTRの入出金について

アスター(Astar/ASTR)の預入・引出については「Astar Network上のNativeアドレスのみ」にのみ対応。EVMアドレスからの預入・引出には対応できず、誤ってEVMアドレスから送金した場合には回復処理を行うことができないため注意が必要

「ASTR取引手数料無料キャンペーン」も開催

ビットバンクは今回の発表の中で、アスター(Astar/ASTR)の取扱いを記念して『ASTR/JPYの取引手数料無料キャンペーン』を開催することも報告しています。

このキャンペーンの開催期間は「ASTR取扱開始時〜2022年10月25日午前11時59分まで」となっており、キャンペーン期間中は以下のメイカー・テイカー手数料が適用されると説明されています。

キャンペーン対象取引ペア メイカー テイカー
ASTR/JPY 0% 0%

>>「ビットバンク」の公式発表はこちら

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

参照元:ニュース – 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。