米MicroStrategy:ビットコインを買い増し|保有量は合計13万BTCに


ビットコイン(BTC)を大量に保有していることで知られるNASDAQ上場企業「MicroStrategy(マイクロストラテジー)」は2022年9月20日に『600万ドル(約8億6,200万円)の現金を用いて301BTCを追加購入したこと』を明らかにしました。これらのビットコインは約19,851ドル(約285万円)の平均購入価格で購入されたと報告されています。

こちらから読む:ジャックダニエル、NFT関連の商標申請「暗号資産」関連ニュース

平均購入価格「約285万円」で301BTCを買い増し

MicroStrategy(マイクロストラテジー)の会長であるマイケル・セイラー氏は2022年9月20日に『600万ドル(約8億6,200万円)の現金を用いて301BTCを追加購入したこと』を明らかにしました。

今回の平均購入価格は「約19,851ドル(約285万円)」とされており、今回の追加購入によってマイクロストラテジーが保有するビットコインは「合計約130,000BTC」になったと報告されています。


MicroStrategyは、約600万ドルの現金を用いて「1BTC=約19,851ドル」の平均購入価格で301BTCを追加購入しました。当社は2022年9月19日時点で約130,000BTCを保有しています。これらのビットコインは約39億8000万ドルを用いて「1BTC=約30,639ドル(約440万円)」の平均購入価格で取得されています。

なお、マイケル・セイラー氏に関しては先月末に「米ワシントン司法長官がマイケル・セイラー氏を脱税の疑いで告訴した」ということが報じられていましたが、セイラー氏は『自分はフロリダ州在住である』として司法長官側の主張を否定しています。

また、今月9日には「MicroStrategyが5億ドル相当のクラスA普通株式売却に関する契約を締結したこと」なども報告されています。

ビットコイン(BTC)などの購入は取引システムの安定性などでも評価の高い暗号資産取引所ビットバンクからどうぞ

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

参照元:ニュース – 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。