Coinbase Japan「即時入金サービス」提供開始|GMOあおぞらネット銀行と連携


暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」の日本法人であるCoinbase株式会社は2022年9月20日に、「GMOあおぞらネット銀行」と連携して”即時入金サービス”の提供を開始したことを発表しました。

こちらから読む:Play to Earn型ゲーム”ELF Masters”正式リリース「国内ニュース」

手数料無料で即時入金可能に

Coinbase(コインベース)の日本法人であるCoinbase株式会社は2022年9月20日に、「GMOあおぞらネット銀行」と連携して”即時入金サービス”の提供を開始したことを発表しました。

即時入金サービスの提供が開始されたことによって、GMOあおぞらネット銀行の口座を有しているCoinbaseユーザーは手数料無料で即時入金してスムーズに暗号資産取引を開始することができるようになりました。

さらに今回のGMOあおぞらネット銀行との提携によって、日本国内の銀行口座からCoinbaseのアカウントへ直接入金することができるようになったとも報告されています。

Coinbase Japanはサービス内容の拡充を続けており、今月15日には新たに暗号資産5銘柄の取引サービスを開始、これによって
現在Coinbase Japanで取引可能な暗号資産は合計11銘柄となっています。

>>「Coinbase」の公式発表はこちら
>>「Coinbase」の新規登録はこちら

参照元:ニュース – 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。