【9/2話題】OpenSeaはマージ後のPoWチェーン非対応、米司法省がバイナンス調査など(音声ニュース)

ブロックチェーン・仮想通貨(暗号資産)・フィンテックについてのニュース解説を「あたらしい経済」編集部が、平日毎日ポッドキャストでお届けします。Apple PodcastSpotifyVoicyなどで配信中。ぜひとも各サービスでチェンネルをフォロー(購読登録)して、日々の情報収集にお役立てください。

ポッドキャストで紹介したニュース

・OpenSea、イーサリアム「マージ」後はPoWチェーン非対応を表明
・米司法省のバイナンスへの調査実態、CZの関与記録提出も要請か
・ハッシュパレットと前澤友作氏の「MZ Cryptos」、パートナーシップ締結
・マウントゴックス、弁済に向け債権譲渡禁止期間を発表
・米国プライベートファンドの運用報告制度に暗号資産項目追加の提案、SECとCFTC
・元CFTCコミッショナー、FTX USデリバティブの取締役就任
・ロビンフッドでカルダノ(ADA)上場
・ビットフライヤーとインディスクウェアら、内閣官房開催「夏のDigi田甲子園」の副賞NFTを作成
・日本酒×ブロックチェーン、オープンゲートとSBIがCorda活用「SHIMENAWA for SAKE」の販売で提携
・コンチネンタルタイヤが伊藤忠の「PROJECT TREE」に参加、ヤナセ販売タイヤを「責任ある調達証明」に

→それぞれの記事はこちらから

番組スポンサー

この番組はフィナンシェの提供で送りします。

●株式会社フィナンシェ
「FiNANCiE(フィナンシェ)」は、スポーツチームやエンタメプロジェクト、DAOなどのトークンを購入して支援ができる新しいクラウドファンディング・サービス。サッカーJリーグ、野球、バスケ、などのプロスポーツチームをはじめ、映画やアイドル、インフルエンサーなど100以上のプロジェクトのトークンがフィナンシェで購入できます。さらにトークン購入者はプロジェクトに応じたキャンペーン参加やNFTなどの特典も。ぜひiOSやAndroidで「FiNANCiE」のスマホアプリを入れて、新たな応援体験を味わってください。「あなたの夢が、みんなの財産になる」FiNANCiE

→App Store(対応OS:iOS 13.0以上)
→Google Play(対応OS:Android 6.0以上) 

再生は以下から(再生ボタンを押して10秒程度お待ちください)

→「Voicy」で聴く

→Apple Podcastで聴く

→Spotifyで聴く

→Google Podcastで聴く

オープニング曲:小林未季
(images:iStock/gorodenkoff)

参照元:ニュース – あたらしい経済

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。