ビットコインマイニング企業「Bitfarms」1,000BTC(約49億円相当)を購入


NASDAQ(ナスダック)に上場しているカナダのビットコインマイニング企業「Bitfarms(ビットファームズ)」は2022年1月10日に、約4,320万ドル(約49億円)に相当する1,000BTCを買い増ししたことを発表しました。今回のビットコイン追加購入によって、同社が保有するビットコインの数量は4,300BTCを超えたと報告されています。

こちらから読む:Huobi Japan、シンボル(XYM)取扱いへ「暗号資産」関連ニュース

ビットコイン保有量は「4,300BTC」を突破

カナダのビットコインマイニング企業「Bitfarms(ビットファームズ)」は2022年1月10日に、『2022年1月の第1週に約4,320万ドル(約49億円)に相当する1,000BTCを買い増ししたこと』を発表しました。

同社は10日のツイートで『ビットコイン保有量を30%増やした』と報告しており、これによってBitfarmsが保有するビットコインの数量は4,300BTCを超えたと説明されています。なお、4,300BTCは記事執筆時点の価格換算で約208億円相当となります。


Bitfarms(ビットファームズ)の創業者兼CEOであるEmiliano Grodzki氏は、公式発表の中で『Bitfarmsが掲げる企業戦略は”株主の利益のために、低コストかつ迅速にビットコイン保有量を最大限に増やすこと”であり、そのために資本配分の最適化を継続的に行なっている』と説明した上で『マイニングハードウェアの価格が高止まりしている間にビットコイン価格が下落したため、現金をBTCに替える機会を得た』とコメントしています。

Bitfarmsが掲げる企業戦略は「株主の利益のために、低コストかつ迅速にビットコイン保有量を最大限に増やすこと」であり、そのために資本配分の最適化を継続的に行なっています。

マイニングハードウェアの価格が高止まりしている間にビットコイン価格が下落したため、現金をBTCに替える機会を得ました。私たちは引き続き事業成長戦略を実行し、「2022年末までにハッシュレート8Exahash/秒」という目標を達成するために全力を尽くして行きます。

なお、今回の発表では『今回購入された1,000BTCという数量は、Bitfarmsが2021年第3四半期と2021年第4四半期に取得した額とほぼ同額である』とも説明されています。

>>「Bitfarms」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は取引システムの安定性などでも評価の高い暗号資産取引所ビットバンクからどうぞ

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

参照元:ニュース – 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。