Bybit:シンボル(Symbol/XYM)取扱いへ|社内評価では「A評価」を獲得


仮想通貨関連サービスをグローバルに展開している大手暗号資産取引所「Bybit(バイビット)」に、シンボル(Symbol/XYM)が上場することが与沢翼氏が投稿したYouTube動画で明らかになりました。Symbol(XYM)はBybit社内のプロジェクト評価シートで最も品質評価の高い”A評価”を獲得していたとのこと、2021年11月23日に上場する予定だと報告されています。

こちらから読む:Macy’s、限定NFTの無料配布を予定「暗号資産」関連ニュース

与沢 翼氏がBybitに「ジャパニーズ土下座」でお願い

シンボル(Symbol/XYM)がグローバルに仮想通貨関連サービスを展開している大手暗号資産取引所「Bybit(バイビット)」に上場することが、実業家・投資家でありながらYouTuberとしても活躍している与沢 翼(よざわ つばさ)氏が2021年11月21日に投稿したYouTube動画で明らかになりました。

与沢 翼氏は先月19日に「自身が10億円相当のXYMを保有していること」を明かして『Symbol・XYMをこれから全力で応援していく』と語っており、その後もYouTubeチャンネルを通じてSymbolの魅力を発信していましたが、一連の取り組みの中で「BybitへのXYM上場」に向けて直接Bybit関係者にお願いをしていたとのことで、今回投稿された動画も『Bybitに与沢がジャパニーズ土下座』というタイトルで公開されています。

投稿された動画には日本語にも精通したBybitのShun氏が出演しており、XYM上場に向けて与沢氏が取り組んできた経緯・日本のSymbolコミュニティの熱い思い・Bybit急成長の裏側などといった様々な話題について語られています。

XYM上場予定日は「2021年11月23日」

シンボル(Symbol/XYM)の上場に関する公式発表は記事執筆時点では行われていないものの、動画の中では『XYM上場について社内で議論を進めた結果、Bybitの社長から正式に許可が降りた』ということが報告されています。

Shun氏は動画の中で『動画撮影の20分前に担当者から”XYMの上場日が2021年11月23日になる”と報告を受けた』と語っているため、問題がなければ2021年11月23日にはBybitにXYMが上場することになると考えられます。

なお、Bybitに追加される取引ペアなどの詳細は明らかにされていないため、今後の正式発表にも注目です。

Symbol・XYMは社内評価で「ランキングA」を獲得

Shun氏は今回の動画の中で、Bybit社内で実施している仮想通貨プロジェクトの評価シートで、シンボル(Symbol/XYM)が最も品質評価の高いプロジェクトを指す「ランキングA(A評価)」を獲得していたということも報告しています。

Bybitは上場審査プロセスが比較的厳しい取引所として知られていますが、Symbol(XYM)は社内評価で「品質が高いプロジェクト」として評価されていたため、上場決定までの手続きがスムーズに進んだと考えられます。

Bybitは世界の暗号資産取引所ランキングでもTOP3に数えられるほどの大手暗号資産取引所であるため、XYM上場によってSymbolやXYMの認知度・取引量・流動性が高まると期待されており、”評価Aを獲得していた”という点などから今後はその他の大手暗号資産取引所が続く可能性もあると期待されています。

>>「与沢 翼氏のYouTube動画」はこちら
>>「Bybitの公式サイト」はこちら

シンボル(Symbol/XYM)の価格も急騰

シンボル(Symbol/XYM)の価格は仮想通貨市場全体の下落に伴い35円付近まで下落していたものの、与沢氏の動画が公開された後に価格は44円付近まで急騰しており、2021年11月22日00時00分時点では「1XYM=44.67円」で取引されています。

2021年8月24日〜2021年11月22日 XYMの価格チャート(画像:CoinGecko)2021年8月24日〜2021年11月22日 XYMの価格チャート(画像:CoinGecko)

参照元:ニュース – 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。