PayPal(ペイパル)アイルランドで「暗号資産関連の人材募集」=報道


PayPal(ペイパル)がアイルランドで仮想通貨関連の取り組みを加速するために複数の求人募集をおこなっていることが同国の大手メディア「Independent」の報道で明らかになりました。

こちらから読む:Cardano、スマコン実装”9月前後”を予定「暗号資産」関連ニュース

アイルランドで仮想通貨関連チーム編成か

PayPal(ペイパル)は2020年11月に米国で「暗号資産4銘柄の売買・保管サービス」の提供を開始しており、2021年3月には仮想通貨4銘柄で支払いができる仮想通貨決済サービス「Checkout with Crypto」をリリースするなど仮想通貨関連の取り組みを加速していますが、現在はアイルランドで仮想通貨関連チームの編成に取り組んでいると報告されています。

アイルランドの大手メディア「Independent」の報道によると、PayPalはアイルランドオフィスやアイルランド北東部にあるダンドークオフィスでコンプライアンス・アンチマネーロンダリング・事業開発などといった複数のポジションの人材を募集しているとされています。

PayPalのダン・シュルマンCEOは先日の2021年第2四半期決算会見の中で、次の市場として英国圏を掲げていたため、今後はアイルランドでも仮想通貨関連事業のための取り組みが強化されていく可能性があるとして注目されています。

なお、PayPalが米国で提供している仮想通貨関連サービスは以下の4銘柄をサポートしています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)

>>「Independent」の報道はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像


暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

参照元:ニュース – 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。