日本人初のNHLフォワード選手を目指す三浦優希選手、FiNANCiEでトークン発行

三浦優希選手、FiNANCiEでトークン発行

株式会社フィナンシェが、同社提供のブロックチェーン技術を利用した次世代クラウドファンディングサービス「FiNANCiE(フィナンシェ)」において、アイスホッケーアスリート三浦優希選手のトークンの発行と販売の開始を6月10日発表した。

三浦優希選手は日本人として初めてのNHL (National Hockey League)のフォワード選手を目指しているアイスホッケーのアスリートであるとのこと。今回FiNANCiEにおいて、三浦選手のトークンを発行することで三浦選手の目指す「日本人初のNHLフォワード選手となり、アイスホッケー日本代表を長野大会以来の五輪に導く選手になる」への応援コミュニティ運営を支援するとのことだ。

なおクラブトークン購入者については、投票企画への参加や参加型イベントへの招待、特典抽選への応募などの権利が得られる。トークン保有数に応じて投票数が多くなる仕組みとなっている。

ファンディング実施期間は6月10日15:00~7月26日14:59までの予定となっている。

参照元:ニュース – あたらしい経済

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。